各地の書道展のお知らせ 2018.08.08

「第48回文化書道九州連合会書道展」 会期:2018年9月8日(土)【展示会後記追加】

下記の通り書道展を開催致します。
近県会員、県内会員、誌友の皆様のご来観をお待ち申し上げます。

第48回文化書道九州連合会書道展

●会期

2018年9月8日(土)

●開催時間

午前9時~午後4時

*表彰式は学童の部は午後1時より、一般の部は午後2時20分より行います

●開催場所

宗像ユリックス

住所:福岡県宗像市久原400

会場までの地図はコチラをご覧ください

●主催

文化書道九州連合会

●連絡先

大野 陽山 (096-232-0161)

展示会後記

「第四十八回文化書道九州連合会書道展記」

 今年は西日本豪雨、台風二十一号、そして北海道胆振東部地震と自然災害が多く、被災された方々の平穏と、一日も早い復旧と復興を願わずにはいられません。

平成最後の開催となります第四十八回文化書道九州連合会展を福岡県宗像市の緑豊かな地、宗像ユリックスにて行いました。暑さの厳しい日々でしたが、九月八日の開催日は静かな雨模様で人々は癒され、木々は美しい緑を取り戻しているようでした。

 広い展示室には西脇呉石先生をはじめ本部審査員の先生方の玉作と、今回は初めて九州連合会の歴代会長の御遺墨も展示されました。続いて役員、教場主、会員、学童の作品を会場一杯に展示致しました。

雨模様にもかかわらず当日は開場と共に学童や父兄、家族連れ等、来場者が熱心に鑑賞される姿が印象的でした。

 表彰式では、日頃は元気印のわんぱく少年が受賞の嬉しさと感動で震えている姿がとても新鮮で、これからも頑張ってと心より声援を送りました。受賞者の謝辞では学童、一般共にこの喜びを励みにより一層の精進を述べられました。

今回は一般の部に於いて高校生の躍進が素晴らしく、私たち会員にとって大きな刺激となりました。学生の努力と共に教場主の指導に思いを馳せました。

 次回の開催地は鹿児島と発表され、新たな挑戦と学びを与えて頂きました。

 午後五時終了、その後、玄海ロイヤルホテルへと会場を移し懇親会が行われました。楽しく和やかな時を過ごし、そして終宴近くには会長の大野陽山先生のアカペラが始まり、皆聞き入っていました。

 今回、幹事となりました福岡書友会も少しだけ高齢化しておりますが、全員が心を一つにして目標を達成し、無事、鹿児島へバトンを渡すことができましたことは嬉しく、大きな喜びです。

 終わりになりましたが、今回の書道展に際し、多くの皆様からご支援を賜りましたことに心より感謝致しますと共に、文化書道学会の益々のご発展をお祈りして書道展のご報告とさせて頂きます。

(安部紫泉記)