各地の書道展のお知らせ 2018.07.25

「第45回文化書道四国連合会書道展」 会期:2018年8月25日(土)~26日(日)【展示会後記追加】

全国誌友の皆様のご来観をお待ち申し上げます。
県内誌友の方で当連合会へ入会していない方も是非ご来観下さい。

■ 第45回文化書道四国連合会書道展

●会期

2018年8月25日(土)~26日(日)

●開催時間

午前9時~午後4時

●開催場所

高松市美術館

住所:香川県高松市紺屋町10-4

市民ギャラリー

会場までの地図はコチラをご覧ください

●主催

文化書道四国連合会

●連絡先

溝渕 公淳 (087-841-8837)

■ 展示会後記

「第四十五回記念四国連合会書道展記」

 記録的猛暑と言われた今年の夏の終わり、厳しい残暑の中、八月二十五、二十六日の二日間、高松市美術館に於いて第四十五回記念四国連合会書道展が開催されました。
 会場には西脇呉石先生、雲石先生、韻石先生のご遺墨を筆頭に本部審査員の先生方の格調高い玉作に続き、溝渕公淳会長以下、会員、学童の作品が展示されました。今回は四十五回という記念の年でもあり、作品集も発刊され、例年に増し力作揃いの展覧会となりました。
 会場には評議員の久保田溪岳先生も初日からお越し下さり、作品の批評や興味深いお話を賜り、会員一同、今後の励みとなりました。
また来館者も大勢迎え、中には外国の方々も鑑賞して下さり、思い出深い二日間となりました。
 表彰式は二十六日午後一時三十分より、久保田溪岳先生、香川県議会議員の岡野しゅりこ先生にご臨席を賜り、大勢のご家族が見守る中、厳粛に執り行われました。上位入賞者より順次、壇上で賞状とトロフィー、楯、メダルが手渡され、堂々と受け取る受賞者の姿は実に立派でした。
 その後、ご来賓の先生方を囲んで懇親会が会場を移して開かれました。懇親会ではそれまでの緊張もほぐれ、今回、新しく参加された会員の自己紹介もあり、歌ったり飲んだり、親睦も深まり、阿波踊りで締めて楽しい宴となりました。そして第五十回に向けて会員一同、決意を新たにし、散会となりました。
 末筆になりましたが、今回の書道展開催にあたりご支援下さいました文化書道学会、代々木文化学園、文化書道全国連盟、久保田溪岳先生に厚く御礼申し上げますと共に、文化書道学会の更なるご発展をお祈り致しまして書道展のご報告とさせて頂きます。
(中川雪嶺記)