各地の書道展のお知らせ 2018.03.29

「文化書道第61回関西展」 会期:2018年4月29日(日)【展示会後記追加】

全国誌友の皆様のご来観をお待ち申し上げます
県内誌友の方で当連合会へ入会していない方も是非ご来観下さい。

■ 文化書道第61回関西展

●会期

2018年4月29日(日)

●開催時間

午前10時~午後4時

●開催場所

ヴィアーレ大阪 4階展示室

住所:大阪府大阪市中央区安土町3-1-3

会場までの地図はコチラをご覧ください

●主催

文化書道関西連盟

●連絡先

山本慶州 (072-335-0421)

■ 展示会後記

「第61回文化書道関西展記」

 青葉若葉の美しい4月29日、大阪市中央区のヴィアーレ大阪におきまして第61回文化書道関西展が開催されました。
 会場には初代会長西脇呉石先生、二代会長西脇雲石先生、三代会長西脇韻石先生の御遺墨を中心に本部諸先生方の玉作が飾られ、書道展に重厚さと華やかさを添えて頂きました。
 本書道展では会員及び準会員の条幅作品50点、学童作品407点、南画作品12点、小作品56点の計525点を展示、盛大な会場となりました。
 午後から各連合会の先生方御臨席の中、表彰式が執り行われました。直井松園副会長の開会の辞に始まり、御来賓の先生方の紹介の後、山本慶州会長より受賞者へのお祝いの言葉と、御臨席下さいました皆様への挨拶がありました。
 また評議員・本部審査員の堀華影先生よりお祝辞を賜りました。祝電披露の後、賞状授与に移り、受賞者一人一人に賞状が手渡され、一般の部を代表して私が、学童の部を代表して世山晃也さんがそれぞれ謝辞を述べさせて頂きました。中西翠景副会長の閉会の辞で表彰式は滞りなく終了致しました。
 午後四時からは同ホテルにて懇親会が開かれました。御来賓の先生方の自慢の歌声を聞かせて頂き、また諸先生方のお話に耳を傾けるうちに時間はあっという間に過ぎ、名残りを惜しみつつ散会となりました。
 末筆ながら本書道展開催に当たり御支援賜りました本部並びに各連合会の先生方に心より御礼申し上げますと共に、文化書道学会の益々の御発展と誌友の皆様の御健筆をお祈り致しまして、関西展の報告とさせて頂きます。
(佐々木泰山記)