各地の書道展のお知らせ 2018.11.22

「第38回文化書道宮城県連合会書道展」 会期:2018年12月22日(土)~23日(日)【展示会後記追加】

全国誌友の皆様のご来観をお待ち申し上げます。

「第38回文化書道宮城県連合会書道展」

●会期

2018年12月22日(土)~23日(日)

●開催時間

12月22日(土)午後1時~午後5時
12月23日(日)午前9時~正午

●開催場所

西多賀市民センター(新館)

3階ホール

住所:宮城県仙台市太白区西多賀3-6-8

会場までの地図はコチラをご覧ください

●主催

文化書道宮城県連合会

●連絡先

櫻田竹現(022-245-5919)

展示会後記

「第三十八回文化書道宮城県連合会書展記」

平成三十年の年の瀬の十二月二十二日から二十三日の二日間、仙台市の西多賀市民センターに於いて三十八回目の書展が開催されました。今回の会場は、新築工事中だった当センターが装いも新たに十一月にオープンしたばかりの新館三階のホールでした。とても明るく広い展示場で、皆さんの作品も生き生きと大変幸せな記念すべき書展となりました。

開催初日の午前中は連合会役員、㈱有隣堂様を中心に会場設営を、各教室の生徒さんたちの温かいご協力を得ながら行いました。最初に本部よりお借りした初代会長西脇呉石先生をはじめ雲石先生、韻石先生の御遺墨、名誉審査員の近藤陵石先生、早乙女呉竹先生、評議員の久保田溪岳先生の格調高い作品が飾られました。次に当連合会審査役員、一般会員、元気あふれる学童の作品等、一年間熱心に錬成してきた作品が部門ごとに整然と展示されました。さらに会場のテーブルには各賞状、副賞が置かれ、開催記念に贈呈された豪華な花々も飾られました。そして設営終了後は全員で記念撮影をし、簡単な慰労会が行われました。

一般公開は二日間と短い期間ではありましたが、書道教室の生徒やご両親はもちろん、近隣の方々が流麗な文化書道の作品を鑑賞することによって、書道の奥深さを理解して頂いたような気がします。特に一般、学童作品の前で家族が記念写真を撮るなど微笑ましい光景も見られ、皆で創り上げた書展はとても有意義なものになったようです。これを機に次回もさらに沢山の方々に鑑賞して頂けるよう祈念し、会員相互の書技研鑽を図り、連合会の更なる発展を誓い合いました。

末筆になりましたが、今回の書展開催に当たり多大なご協力を頂いた皆さんに心より感謝申し上げますと共に、これまでご支援賜りました代々木文化学園、文化書道学会、全国連盟の益々のご発展と誌友の皆様のご健勝を祈念致しまして、書展の報告とさせて頂きます。

(横澤碧泉記)