各地の書道展のお知らせ 2018.10.16

「第26回公募文化書道愛知友心同好会書道展」 会期:2018年11月24日(土)~25日(日)【展示会後記追加】

近隣誌友の皆様に是非ご高覧を賜りますようお待ち申し上げております。

尚、県内誌友各位のご入会をお待ちしております。

第26回公募文化書道愛知友心同好会書道展

●会期

2018年11月24日(土)~25日(日)

●開催時間

午前9時30分~午後5時
*最終日は午後3時まで

●開催場所

刈谷市総合文化センター

地下1階展示室

住所:愛知県刈谷市若松町2-104

会場までの地図はコチラをご覧ください

●主催

文化書道愛知友心同好会

●連絡先

櫻井 皓城(0566-83-0049)

展示会後記

「第二十六回公募文化書道愛知友心同好会書道展記」

葉も色づき小春日和の続く十一月二十四日、二十五日の両日、刈谷市総合文化センターに於いて、第二十六回公募文化書道愛知友心同好会書道展を開催致しました。

前日の二十三日午後三時より全会員と門下生で会場作りをしました。会場入口より学童の毛筆作品、続いて高学年の半紙三枚つなぎの作品、次の会場には学童の硬筆作品と門下生、会員の作品を飾り、奥の会場には初代会長西脇呉石先生、二代会長西脇雲石先生、三代会長西脇韻石先生の御遺墨をはじめ本部審査員の先生方の格調高く品の良い作品を展示しました。また会場の各隅に花を飾ると彩りも良く、雰囲気も和やかになりました。

開催日には家族と共に訪れた子供達が、作品の前で写真を撮ったり、談笑したりする姿も見られました。

二十五日には評議員の田﨑雅香先生、愛知県連合会会長の山崎愛月先生をはじめとする連合会の方々が来訪され、親交を深めることが出来、楽しい書道展となりました。

表彰式の日は、朝早くから評議員の小野春水先生にお越し頂きました。小野先生は展示会場にも足を運ばれ、会員の作品一つ一つに丁寧な講評や御指導をして下さいました。

午後一時から当センターの小ホールにて近藤玉泉先生、石川湲堂先生の司会で表彰式が行われました。鬼頭副会長の開会の辞に続き、桜井皓城会長が書くことの必要性、重要性について話されました。

県議会議員の杉浦孝成様からは「書道で国際交流をしましょう」とのお言葉を頂戴し、同じく県議会議員の渡辺周二様は「日本の伝統文化の書道を継承して下さい」とご挨拶され、小野春水先生は「落款を丁寧に書きましょう」と話されました。

審査報告の後、県知事賞をはじめ上位入賞者に賞状や楯、トロフィーが手渡され、閉会の辞を以て式典は無事終了しました。

写真撮影後、全会員で会場の片づけをし、その後、会場を内海温泉いち豆に移し懇親会を行いました。御馳走を頂きながら、和やかで楽しいひと時を過ごしました。

翌日、野間大坊で知られている大御堂寺に立ち寄り、祀られている弘法様に手を合わせ、書の上達を祈願し、昼頃の解散となりました。小野先生には最後までお付き合い頂き、御意見、御指導を賜りありがとうございました。

末筆となりましたが、当書道展の開催にあたり、御支援賜りました文化書道学会の本部諸先生方並びに関係行政等の皆様に心より感謝と御礼を申し上げますと共に、皆様方の御健勝と文化書道学会の益々の御発展を祈念し、書道展の報告とさせて頂きます。


(近藤菁麗記)