各地の書道展のお知らせ 2018.10.11

「第49回公募文化書道神奈川県連合会書道展」 会期:2018年11月6日(火)~11日(日)【展示会後記追加】

近隣誌友の皆様に是非ご高覧を賜りますようお待ち申し上げております。
尚、県内誌友各位のご入会をお待ちしております。

第49回公募文化書道神奈川県連合会書道展

●会期

2018年11月6日(火)~11日(日)

●開催時間

午前10時~午後6時
*初日開始時刻は午後2時より、最終日は午後4時まで

●開催場所

神奈川県民ホール・ギャラリー

地下1階展示室

住所:神奈川県横浜市中区山下町3-1

会場までの地図はコチラをご覧ください

●主催

文化書道神奈川県連合会

●連絡先

山本峰雪 (045-591-3468)

展示会後記

「第四十九回公募文化書道神奈川県連合会書道展記」

 秋の色が濃くなりつつある十一月六日から十一日まで、第四十九回神奈川県連合会書道展を神奈川県民ホールに於いて開催致しました。

 会場入口左側に本部からお借りした西脇呉石先生、西脇雲石先生、西脇韻石先生の御遺墨を中心に本部審査員諸先生方の玉作を展示させて頂き、華やかな明るい会場となりました。会員の圧倒されるような見応えのある作品と、公募の中にひと際目を引く楷書行書の千字文が会場に趣を与えていました。学童の作品など総数一七〇点が展示されました。

 評議員の久保田溪岳先生が十一月九日の大安を選んでの心配りの鑑賞をして下さいました。丁寧な講評に耳を傾け、書の奥深さ、日々の努力が明日へと繋がるのだと心に染み入りました。

 ご来場の方からも「やる気が出る展示会を見せてもらいました」とのお言葉を頂き、私達もやる気が満ちてまいり、やる気にさせる一端を担えたという嬉しさが込み上げてきました。

 表彰式では小柴鳳千会長、木村如峰副会長から賞状と記念品が授与され、受賞者の顔には緊張しつつも喜びの表情が綻んでいました。

 閉会の辞では飯島雪水顧問から「日々の鍛練が実を成した日となりました」と祝辞のお言葉を頂きました。

 期間中に来場された方は延べ七〇〇人と喜ばしい結果で幕を引くことができましたのは、偏に書道展開催にあたりご後援頂きました代々木文化学園、文化書道学会、全国連盟、ご来場賜りました近隣連合会の諸先生方のお陰と感謝申し上げますと共に、文化書道学会の益々のご発展と全国誌友の皆様のご健筆、ご健勝をお祈り申し上げ、書道展の報告とさせて頂きます。

(安藤翠蓮記)