各地の書道展のお知らせ 2018.09.20

「第34回文化書道近畿連合会書道展」 会期:2018年10月20日(土)~21日(日)【展示会後記追加】

全国誌友の皆様のご来観をお待ち申し上げます。

第34回文化書道近畿連合会書道展

●会期

2018年10月20日(土)~21日(日)

●開催時間

午前10時~午後6時

*表彰式は10月21日(日)午後1時より会場にて行います

*初日開始時刻は午後1時より、最終日終了時刻は午後3時まで

●開催場所

京都文化博物館 6階ギャラリー

住所:京都府京都市中央区高倉通り三条上ル東片町

会場までの地図はコチラをご覧ください

●主催

文化書道近畿連合会

●連絡先

坂本 峰雲 (0771-24-6334)

展示会後記

「第三十四回文化書道近畿連合会展記」

菊花香る十月二十、二十一日、昨年に続いて京都文化博物館に於いて第三十四回文化書道近畿連合会展を開催しました。

好天に恵まれ、二五〇畳のゆったりした畳の間に呉石先生の作品を中心に会員、準会員、学童の作品が展示されました。作品も全紙、聯落、半截、屏風、額、茶掛、パネルのほか小作品や学童の伸び伸びとした半截作品、八つ切り、硬筆作品等多数あり、格調高い書道展となりました。来場者は七〇〇名を数え、大勢の学童、保護者、一般の方々が、晴れ晴れとした喜ばしい表情で自分の作品や友人の作品を鑑賞したり、写真を撮ったりしていました。

二十一日午後一時より本部審査員、近畿連合会の諸先生方のご臨席を賜り、表彰式が行われました。坂本峰雲会長の挨拶の後、全国連盟理事長の堀華影先生より「光陰矢の如し、後悔先に立たず」等の格言を織り交ぜて、日々の努力の積み重ねが大切で、雨が降らねば虹が出ない、苦労したからこそいい作品が出来るという心に染みるお祝辞を頂戴しました。

また表彰式の後、来賓の先生方に当日選んで頂いたサプライズの奨励賞の発表があり、名前を呼ばれた学童、一般の方は二重の喜びに包まれていました。

その後、京都ブライトンホテルに於いて懇親会が開かれ、秋の京料理に談笑とカラオケで和やかに親交を深めました。

末筆になりましたが、書道展をご支援下さいました代々木文化学園、文化書道学会、文化書道全国連盟並びにご臨席下さいました諸先生方に厚く御礼申し上げます。そして文化書道学会の益々のご発展と誌友の皆様のご健勝を祈念致しまして書道展の報告とさせて頂きます。

(京極光輝記)