TOP >> 通信講座 >> 筆ペン講座


通信講座:書道、ペン字、南画、筆ペン、など

筆ペン講座-代々木文化学園

ご存知ですか、今、手書き文字が見直されているのを。

毛筆と同等の温かみを持つ筆ペンは、ハートフルなコミ ュニケーションを求める現代社会にマッチした筆記用具です。 どうぞお気軽に受講され、より充実したコミュニケーションの場を広げてください。

ビジネス、人づきあい、パーソナル


特徴
  1. 1日5分、短時間の練習で継続的に進められる

  2. なぞり書きが練習の基本なので、上達度が早い

  3. 1週間のカリキュラムは1テーマなので、取り組みやすい

  4. 地名や人名など実用的な練習課題が多い

  5. 短期間でコツが覚えられるよう、70%が行書文字

  6. 手紙、上書き、ビジネス文の練習も豊富

  7. 筆順を随時掲載

  8. 時間の配分がしやすいように、練習帳は2冊にに分冊

  9. 上達度が確認できる添削システム

  10. 毛筆と同等の文字が書ける筆ペンの採用


1日たった5分、3ヶ月間の練習で、
みるみるうちに筆ペン巧者になれる。

筆ペン講座

本講座は、忙しい現代人の方がスムーズに練習に取り組めるようなテキストの構成をしています。目標は1日5分。1週間でひとつのテーマが習得できるように構成いたしました。内容も極めてシンプルで、各見開きページごとに、その日の要点が簡潔にまとめられています。人間が集中できる時間はわずかな時間です。本講座は、短期間で実用的な文字が書けるようになることを主眼に置き、練習文字も絞り込んで掲載しています。また、必修課題と上達課題とに分類することで、受講生の方の練習時間の配分が無理なく行えるように配慮いたしました。


実例手本を数多く掲載。
実用的なテキスト構成が魅力。

筆ペンの持つ簡便性と生活に活かせるテキスト構成に重点を置いた講座という観点から、地名や人名をはじめとする、実用にすぐに役立つ文字を課題として数多く掲載しています。

練習しやすい左開きのテキストで
飛躍的に筆ペンが上達。

練習しやすい左開きのテキスト

書道関連のテキストは、和文を主体とするため、通常は縦組み右開きのテキストで構成されますが、本講座ではあえて横組み左開きのテキストを採用しています。これは、あなたが実際に練習する際、課題をすぐ自分の左側に置いて、目でなぞるように練習ができるという観点のもとに構成したもので す。


上達の度合いが、講師、受講生ともに
確認できる双方向添削システム。

筆ぺん添削

これまでの通信教育システムは、1回ずつ添削課題を送って完結するというものが大半をしめていました。しかし、これでは自分がどれだけ上達したのかが、なかなか理解できません。「筆ペン倶楽部」では、添削課題を専用のシートに順次まとめ、自分の上達度を確認できるような添削システムを採用いたしました。このシステムで、講師も受講生の上達度が把握でき、その到達度によって、さらにきめの細かい指導ができるようになっています。


文化書道教材費・入会金

ご負担にならない受講料です

申込み

受講料 12,600円 (お申込みになれるのは高校生〔15歳〕以上の方のみです)

 

講座修了は3ヶ月が目安で、1日わずか140円!

 

特典品

  1. 筆ペン倶楽部(実用編)テキスト 1冊

  2. 練習帳(必修課題・上達課題) 各1冊

  3. 提出用課題用紙(第1回〜第3回) 各1冊

  4. 課題提出用台紙 1冊

  5. 提出用封筒 3通

  6. 筆ペン

  7. 学習の手引き

  8. 特典品
    ・ 日本全市名字字典(人名付) 1冊
    ・ 御芳名手本(第1回添削時)


教材一式
教材

 

申込み

 

 

※講座のお申し込みは、送料/代引き手数料当社負担のヤマトクロネコサービスがオススメ。お客様は対象講座の代金のみをご用意頂くだけでOKです。お申込みの際、『項目選択』で配達希望日をご記入下さり、『内容選択』で代引き項目にチェックをお入れ下さい。無い場合は、お支払い方法の確認をしてからの発送になる為、ご指定の期日に納品が間に合わなくなる恐れがあります。



このページのTOPに戻る

  • 文化書道講座

  • 文化ペン字講座

  • 南画講座

  • 筆ペン倶楽部

  • 文化書道:入門編

  • 月間習字雑誌:文化書道・学童版

  • 全国小中学生書道競技会

  • livedoorデパート

  • 教室案内



Copyright(C) 代々木文化学園. All Right Reserved